お肌の乾燥ってなんでダメなの?

投稿日: カテゴリー: 美容
こんばんは、ゆるかわ♡キラキラライフコンサルタントの一ノ瀬ありさです✨

あー歳とりたくないっ

って女子会するたび必ず出るフレーズ()

20歳になるまでは歳を重ねることが嬉しかったのに今はついにアラサー突入かって思うと歳を取りたくないって思うようになることがしばしば^^;

周りもエステに通いだす子がすごく増えてきた

私もエステは好きだし資格も取ったので通う理由もすごくわかる♡

リッチな気分になるし♡♡♡

でもね月に数回のエステじゃお肌の根本的な解決にはならないの

毎日のちょっとした積み重ねの方が大切なんだよね

とは言っても何に気をつけてケアすべきなのかとかよくわからないのも事実

乾燥しないようにとりあえず保湿しとけばいっか♪とかね()

(資格取る前の私の話です(^^;)

闇雲に美に取り組むって何だか疲れちゃう

だからねなぜそれが必要なのか知ってケアをすることをおすすめします。

ということで今回のテーマはこちら↓↓

【なぜ乾燥を防ぐ必要があるのか】

乾燥による肌のダメージ

カサカサ

・硬くなる

・皮がむける

毛穴が目立つ

・ニキビができる

シミができやすくなる

・ゴワゴワする

・肌が傷つきやすい

・かぶれやすい

・皮脂、汗の分泌が不安定になる

ざっとあげただけでもこんなに・・・。

老化の原因が大集合

乾燥が肌に与えるダメージはわかったけどなんで乾燥がそんな悪影響になるのか

乾燥が悪影響を与える理由をイメージしやすくしてみました♪

乾燥ってお肌にあるはずの本来の水分量が足りていないということ

水分が抜けきった高野豆腐状態・・・硬いしカサカサ

そして水たまりが乾いた後の地面

カサカサ通り越して隙間が出来ちゃってる

そう、これこそが毛穴の開きだったり皮がむける原因なの

皮膚が耐え切れなくなって突っ張っていくと毛穴は広がるし、耐え切れなくなった表皮は向けてしまう

あなたのお肌こうなってませんか??

だからね乾燥は肌の天敵なんです

理由がわかればあとは解決策を施すのみ♡

まず第一関門は肌を乾燥から守ること

要は保湿をしっかりすること

化粧水塗っただけでは水分補給で終わってしまっています

水のを張った桶を一日外に置いておいたら水は干上がってしまうのできちんとフタ(保湿)をしてあげましょう

まぁ大体みんなここまでは意識してやっているかな?

あと見落としがちなのは梅雨~夏

ジメジメしてるから保湿されてる気になるけど濡れた皮膚にエアコンの乾燥・・・蓋をしていない桶と同じ状態なのでこの時期の保湿ケアも忘れずにしましょう


しかし!!これでは応急処置にしか過ぎないのです!!

もっと大切なことは根本的に肌の保水力をあげること

乾燥するから保湿で補ってあげてるだけで、肌本来の力で保湿できればそんな手間暇いらないんです

赤ちゃんのように柔らかなもちもちの肌憧れるよね♡

赤ちゃんは生まれたてほやほやだから世の中の汚いものに触れてないから綺麗なの♡

冗談じゃなくて本当だよ??

大人になっていく過程で当たり前だけど酸素もたくさん吸うし、紫外線も浴びるし、しょっぱいものや甘いもの、スナック菓子たべるよね。無意識のうちに身体を汚していってるんです

酸化してるから代謝も落ちてきて保水力も下がるんです

とはいえ自然的要因も意図的要因も不可避

だからサプリメントやお肌の根本ケアが必要になるんですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です